Java/JavaFX/プロジェクト作成

Top > Java > JavaFX > プロジェクト作成

プロジェクト作成

サンプルアプリケーションの実行

正しくインストールされていることの確認もするためにプラグインに含まれているサンプルを実行してみます。

プロジェクトの作成

  1. メニューバーから[ファイル]→[新規プロジェクト]を選択してください。
    SamplePrject_00_01.jpg
  2. 新規プロジェクトダイアログが表示されます。
  3. カテゴリの欄にサンプルを展開しJavaFXを選択してください。
  4. プロジェクトの欄にのサンプルプロジェクトが表示されます。
    SamplePrject_01_01.JPG
  5. DisplayShelf?プロジェクト選択し[次へ]クリックしてください。
  6. 次に名前とフォルダを決めますが特に何もなければそのままで[完了]選択してください。
  7. プロジェクトを作成したら左側に表示されているプロジェクトペインに今作成したDisplayShelf?が存在されます。
    DisplayShelf?プロジェクトは3つのファイルから構成されてます。
    SamplePrject_02_01.jpg
  8. 実行するには、プロジェクトを右クリックし[RunProject?]を選択してください。
  9. 実行するとウィンドウが表示されます。

このサンプルは画像を表示し画像を選択すると切り換えることができるアプリケーションです。

JavaFXScriptを作成する

JavaFXプロジェクトを作成します。

  1. [ファイル]→[新規プロジェクト]を選択してください。
    今回は、サンプルからでなくカテゴリからJavaFXを選択しプロジェクトからJavaFXScriptApplication?を選択してください。
    SampleProject_3_01.jpg
  2. [次へ]を選択し、プロジェクト名を「Sample」と付けます。プロジェクト名は好きな名前でも大丈夫です。
    他の設定は、そのままでも結構です。
    SampleProject_4_01.jpg
  3. [完了]を選択してください。
  4. プロジェクトを作成すると、自動的にメインファイルが作成されソースコードが表示されます。
    次のように表示されると思います。
	package sample;
        /* コメント */
	import javafx.stage.Stage;
	import javafx.scene.Scene;
	import javafx.scene.text.Text;
	import javafx.scene.text.Font;
        /* コメント */ 
	Stage {
	    title: "Application title"
	    width: 250
	    height: 80
	    scene: Scene {
	        content: Text {
	            font : Font {
	                size : 16
	            }
	            x: 10, y: 30
	            content: "Application content"
	        }
	    }
	}

上から順に説明していきます。

  • package
    packageはJavaと同じくパッケージ宣言です。他のパッケージを使用するときは、import文を使用します。
  • コメント
    /* */はJavaFXScriptのコメントになります。//もコメントになります。Javaと同じです。
  • Stage
    Stageからがメインになります。
    javafx.stage.StageクラスがSwingのJFrameに当たります。
    Stage{ ----- }でオブジェクトを生成し、{}のなかでwidth、heightなどの変数を初期化しています。

プロジェクトペインからSampleプロジェクトを右クリックしてください。
[Run Project]を選択するとプロジェクトが実行され次のようなウィンドウが表示されます。

SampleProject_5.jpg

簡単なアプリケーションが出来上がりです。

文字化けについて

NetBeans?のファイルエンコーディングがデフォルトでUTF-8と設定されているので環境によっては文字化けを起こす場合があります。

プロパティファイルを編集

日本語を使用するにはプロパティファイルを編集する必要があります。
プロジェクトが存在するディレクトリの直下のnbprojectディレクトリのproject.propertiesファイルを開きます。
C:\Documents and Settings\DAIDOUJI\NetBeansProjects?\Sampleがプロジェクトのディレクトリなら
C:\Documents and Settings\DAIDOUJI\NetBeansProjects?\Sample\nbprojectとなります。
そのファイルの下から2番目にsource.encoding=UTF-8が設定されてます。

    # Space-separated list of JVM arguments used when running the project
   # (you may also define separate properties like run-sys-rop.name=value instead of -Dname=value
   # or test-sys-prop.name=value to set system properties for unit tests):
   run.jvmargs=
   source.encoding=UTF-8
   src.dir=src

全体でなく1部だけ表示してます。
source.encodingの設定をwindows-31jもしくはMS932に変更します。
これを行うことでJavaFXプロジェクトでも日本語が使用できます。

最終更新日: 2009-09-03 (木) 22:21:41 (2765d)

このページをブックマーク:

このページのURL(コピペして利用下さい):

TOP