SalesForce.com/VisualForce/Apexタグ/dataTable

Top > SalesForce.com > VisualForce > Apexタグ > dataTable

<apex:dataTable>

ApexCodeで取得してきたListオブジェクトを展開するタグ。
apex:dataListとの違いは、出力される際にHTMLの<table>になること。
apex:pageタグと同様に、多くのAttributeが存在する。
apex:columnタグが必須となる。

属性

AttributeValueの型デフォルト概要
alignStringleftHTMLのtableタグのalign属性を表す。"left"、"center"、"right"の指定が可能。
bgcolorStringHTMLのtableタグのbgcolor属性を表す。
borderStringHTMLのtableタグのborder属性を表す。
captionClassStringHTMLのcaptionタグのclass属性を表す。captionは<apex:facet name="caption"/>で表示する。
captionStyleStringHTMLのcaptionタグのstyle属性を表す。captionは<apex:facet name="caption"/>で表示する。
cellpaddingStringHTMLのtableタグのcellpadding属性を表す。
cellspacingStringHTMLのtableタグのcellspacing属性を表す。
columnClassesStringテーブルの列(tdタグ)に対してスタイルシートを適用する。カンマ区切りでテーブルの列ごとに指定が可能。columnClasses= classA,classB のとき、1列目にはclassA、2列目にはclassB、3列目にはclassA、4列目にはclassBが適用される。
columnsInteger表示するテーブルの列数を指定する。colgroupタグのspan属性を表す。
columnsWidthStringテーブルの列に対してスタイルシートのwidthを指定する。colgroupタグのwidth属性を表す。カンマ区切りでテーブルの列ごとに指定が可能。columnsWidth= 100px, 110px のとき、1列目にはwidth=100px、2列目にはwidth=110px、3列目にはwidth=100px、4列目にはwidth=110pxが適用される。
dirStringHTMLのtableタグのdir属性を表す。
firstInteger0指定のレコードから表示することが出来る。first="2"のとき、テーブルの最初の2行から表示する。
footerClassStringHTMLのtfootタグ内のtrタグとtdタグのclass属性を表す。tfootは<apex:facet name="footer"/>で表示する。
frameStringborderHTMLのtableタグのframe属性を表す。
headerClassStringHTMLのtheadタグ>trタグのclass属性を表す。theadは<apex:facet name="header"/>で表示する。
idStringHTMLのtableタグのid属性を表す。idはvisualforce独自のフォーマットになる。
langStringHTMLのtableタグのlang属性を表す。
onclickStringHTMLのtableタグのonclick属性を表す。
ondblclickStringHTMLのtableタグのondblclick属性を表す。
onkeydownStringHTMLのtableタグのonkeydown属性を表す。
onkeypressStringHTMLのtableタグのonkeypress属性を表す。
onkeyupStringHTMLのtableタグのonkeyup属性を表す。
onmousedownStringHTMLのtableタグのonmousedown属性を表す。
onmousemoveStringHTMLのtableタグのonmousemove属性を表す。
onmouseoutStringHTMLのtableタグのonmouseout属性を表す。
onmouseoverStringHTMLのtableタグのonmouseover属性を表す。
onmouseupStringHTMLのtableタグのonmouseup属性を表す。
onRowClick?StringHTMLのtrタグのonclick属性を表す。
onRowDblClick?StringHTMLのtrタグのondblclick属性を表す。
onRowMouseDown?StringHTMLのtrタグのonmousedown属性を表す。
onRowMouseMove?StringHTMLのtrタグのonmousemove属性を表す。
onRowMouseOut?StringHTMLのtrタグのonmouseout属性を表す。
onRowMouseOver?StringHTMLのtrタグのonmouseover属性を表す。
onRowMouseUp?StringHTMLのtrタグのonmouseup属性を表す。
renderedBooleantruefalseにするとタグ自体が生成されなくなる。
rowClassString廃止。
rowsInteger表示するテーブルの行数を指定する。10行のデータでrows="3"を指定すると、上から3行表示される。
rulesStringnoneHTMLのtableタグのrules属性を表す。
styleStringHTMLのtableタグのstyle属性を表す。
styleClassStringHTMLのtableタグのclass属性を表す。
summaryStringHTMLのtableタグのsummary属性を表す。最大508文字まで。
titleStringHTMLのtableタグのtitle属性を表す。
valueObjectテーブルに表示するデータを指定する。
varStringデータの変数名を表す。
widthStringHTMLのtableタグのwidth属性を表す。

<apex:column>

apex:dataTableタグの子要素。
HTMLのthead、tbody、tfoot内のtdを表す。

属性

AttributeValueの型デフォルト概要
breakBeforeBooleanfalsetrueにすると、この列から次の行に改行されて表示される。
colspanIntegerHTMLのtdタグのcolspan属性を表す。
dirStringHTMLのtdタグのdir属性を表す。
footerClassStringHTMLのtfootタグ内のtdタグ内のclass属性を表す。dataTableタグにfooterClassが指定されている場合、class属性に2つのclass名が適用される。この属性を使用はfooterValuesの指定も必須。
footerValueStringHTMLのtfootタグ内のtdタグ内の値を表す。
footercolspanString廃止。
footerdirString廃止。
footerlangString廃止。
footerondblclickString廃止。
footeronkeydownString廃止。
footeronkeypressString廃止。
footeronkeyupString廃止。
footeronmousedownString廃止。
footeronmousemoveString廃止。
footeronmouseoutString廃止。
footeronmouseoverString廃止。
footeronmouseupString廃止。
footerstyleString廃止。
footertitleString廃止。
footerValueString廃止。
headerClassStringHTMLのtheadタグ内のthタグ内のclass属性を表す。dataTableタグにheaderClassが指定されている場合、class属性に2つのclass名が適用される。この属性の使用はheaderValuesの指定も必須。
headerValueStringHTMLのtheadタグ内のtdタグ内の値を表す。
headercolspanString廃止。
headerdirString廃止。
headerlangString廃止。
headeronclickString廃止。
headerondblclickString廃止。
headeronkeydownString廃止。
headeronkeypressString廃止。
headeronkeyupString廃止。
headeronmousedownString廃止。
headeronmousemoveString廃止。
headeronmouseoutString廃止。
headeronmouseoverString廃止。
headeronmouseupString廃止。
headerstyleString廃止。
headertitleString廃止。
idStringHTMLのtableタグのid属性を表す。idはvisualforce独自のフォーマットになる。指定がない場合、自動でidを割り当てられる。
langStringHTMLのtdタグのlang属性を表す。
onclickStringHTMLのtdタグのonclick属性を表す。
ondblclickStringHTMLのtdタグのondblclick属性を表す。
onkeydownStringHTMLのtdタグのonkeydown属性を表す。
onkeypressStringHTMLのtdタグのonkeypress属性を表す。
onkeyupStringHTMLのtdタグのonkeyup属性を表す。
onmousedownStringHTMLのtdタグのonmousedown属性を表す。
onmousemoveStringHTMLのtdタグのonmousemove属性を表す。
onmouseoutStringHTMLのtdタグのonmouseout属性を表す。
onmouseoverStringHTMLのtdタグのonmouseover属性を表す。
onmouseupStringHTMLのtdタグのonmouseup属性を表す。
renderedBooleantruefalseにするとtdタグ自体が生成されなくなる。
rowspanIntegerHTMLのtdタグのrowspan属性を表す。
styleStringHTMLのtdタグのstyle属性を表す。
styleClassStringHTMLのtdタグのclass属性を表す。
titleStringHTMLのtdタグのtitle属性を表す。
valueStringtdタグ内に表示するデータを指定する。
widthStringHTMLのtdタグのwidth属性を表す。

使用例

取引先に紐付いている取引先責任者を一覧表示する。

<apex:page standardController="Account">
    <apex:pageBlock title="Hello {!$User.FirstName}!">
        You are viewing the {!account.Name} account.
    </apex:pageBlock>
    <apex:pageBlock title="取引先責任者">
        <apex:dataTable value="{!account.Contacts}" var="c" align="center" cellPadding="5" width="200" border="1">
            <apex:facet name="caption">取引先責任者一覧</apex:facet>
            <apex:facet name="header">責任者</apex:facet>
            <apex:column >
                <apex:facet name="header">名前</apex:facet>
                <apex:outputText value="{!c.Name}"/>
            </apex:column>
            <apex:column >
                <apex:facet name="header">部署</apex:facet>
                <apex:outputText value="{!c.Department}"/>
            </apex:column>
        </apex:dataTable>
    </apex:pageBlock>
</apex:page>

実行するには存在するAccountId?をつけてアクセスする。

https://<salesforceHost>/apex/MyPage?id=AccountId
  • <salesforceHost>は自分の環境のsalesforceHost名。
  • MyPage?は自分が作成したVisualforceページ名。
  • AccountId?は自分のAccontテーブルに実在するレコードのID。

最終更新日: 2010-05-13 (木) 19:12:43 (2769d)

このページをブックマーク:

このページのURL(コピペして利用下さい):

TOP